肉肉うどんとは

肉肉うどんとは、今から四十年以上前、北九州は小倉を発祥の地とし、一部の地域でしか食べられていなかったうどんが博多で進化し広まりました。
見た目は福岡ではなじみのない黒いスープ、ゴロゴロとした角切りの肉、中央には生姜がのっています。
今までに見た事のないうどんですが、食べてみると意外と濃くなく、ダシは風味良くあっさりとしており生姜が効いて味をしめています。

お酒を飲んだ後のシメやダイエット、身体を芯から温めたい時、風邪予防に効果的な一杯です。

肉ごぼう天うどん

博多といえばコレ! 見た目のインパクト大! 不動の人気No.1メニューです。
店内で一度煮て天ぷらにしているので、衣はサクッと、中のゴボウは柔らかく、口の中で風味が広がります。

ゴボウの成分はそのほとんどが水分ですが、水溶性食物繊維が豊富な野菜です。有害物質を吸着して体外に排出したり、利尿作用があるためデトックスやむくみ予防が期待できます。

肉肉うどんのこだわり

ショウガ

契約農家から取り寄せた生姜をより新鮮な状態でお客様にご提供するため、皮むきからミキシングまでの一連の作業を全て各店舗で行っております。
鮮やかな色合い、生姜本来の風味をお楽しみください。

デンジャー辛子

こだわりぬいた激辛種入り唐辛子を取り寄せ。
お店でミキシングした唐辛子は通常のものより茂樹が強く、大変辛くなっております。
唐辛子に含まれるカプサイシンには、ガン細胞を抑制する効果があるほか、体内の脂肪を燃やす性質を持ち、ダイエット効果も期待できます。

業界初!替玉

業界初となる替玉うどん・そばをメニューに取り入れました。